メディア記事

MEDIA

【雫石プリンスホテル】農業を通じて地域と繋がるホテル初の試み「野菜の収穫体験」付き宿泊プランを販売 (2022年8月4日) - エキサイトニュース

夏休みの自由研究にもおすすめの地域と連携した取り組み雫石プリンスホテル(所在地岩手県岩手郡雫石町高倉温泉、東北地区総支配人:長澤浩司)は、地元農家砂壁純也(しゃっかべじゅんや)氏と連携し、新たな食の魅...

2022年8月6日

21年度の食料自給率38% 農林水産省 | 行政・社会 | 佐賀新聞ニュース | 佐賀新聞

農林水産省は5日、2021年度のカロリーベースの食料自給率が前年度より1ポイント上昇し、38%だったと発表した。小麦や大豆の生産が拡大したほか、新型コロナウイルス禍で低迷していた外食需要の持ち直しで、自給率の高いコメの消費がその分回復したことが寄与した。過去最低水準だった前年度からわずかに改善したものの、依然として低い水準にとどまった。 生産額ベースの自給率は4ポイント低い63%で、比較可能な1965年度以降最低を更新した。

2022年8月6日

ユニーク自販機、駅ナカに

関西の駅で土産菓子など飲料以外の商品を売る自動販売機の設置が相次いでいる。JR東海は新幹線ホームのキヨスク跡地を活用。大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)は観光案内所や券売機室だったスペースに設置した。鉄道需要が新型コロナウイルス禍前の水準に戻らず、駅ナカ事業の立て直しも急務だ。人手を使わない自販機に商機を見いだす。 3連休を目前に控えた7月中旬の昼下がり。新大阪駅の上りホームに設置された自販機で

2022年8月6日

キッコーマン食品「大豆麺」提案、“主食でたん白質をしっかり摂る”初の麺商品、数年後に10億円規模に/福田大悟マネジャーに聞く開発秘話 (2022年8月4日) - エキサイトニュース

キッコーマン食品「大豆麺」香る生姜かきたま・汁なし担々麺風・かきたまチゲ風・濃厚ボロネーゼキッコーマン食品は8月10日、しょうゆや豆乳の主原料である大豆を50%配合した「大豆麺」を新発売する。総合調味...

2022年8月5日

餌の魚粉抑えた養殖マダイ「白寿真鯛0」販売 愛媛、水産資源の維持に|社会|全国・海外のニュース|徳島新聞電子版

 愛媛県西予市の養殖会社「赤坂水産」が、餌に使う魚粉の量を抑えて育てたマダイを売り出した。魚粉の生産には天然のカタクチイワシを大量に使う。水産資源の維持につながるブランド魚として注目を集めており、事業を手がける赤坂竜太郎取締役(36)は「大手すしチェーンや海外のレストランからも引き合いがある」と手応えを語る…

2022年8月5日